指導方針 講習・テスト対策 集団指導_至高会 グループ指導_Fit 個別指導_BESPA 合格実績_定期テスト結果
指導方針

「挑む力」を育成

学力向上はもちろん、精神的な成長も重要視するモノリスでは、
目標の実現に向けた一人ひとりのやる気をもっとも大切にしています。
努力を成果へとつなげる確かな指導力と、地域密着のカリキュラムで
一人ひとりの「挑む力」を大きく育てます。

地域密着塾だからこその
アプローチ

江南市内を中心とした小・中学校の現況やスケジュールに合わせて
日程や課題を設定しているので、
塾生全員が継続して学習に取り組むことができます。
さらに、授業での表情や宿題の取り組み、日々の確認テスト、
学校課題の提出状況などから生徒一人ひとりの
学習に対する姿勢や意識をしっかりと把握し、
指導へと結び付けていきます。

「当たり前のこと」
ができる教育を実施

今の中学校では「一つ一つの課題を丁寧にやり遂げる」ことが求められ、
疎かにすると内申点にも大きく響いてきます。
中学生になって「テストの点は良いけど、内申点は…」
という状況に陥らないように、
モノリスでは小学部から家庭学習ノートの個別チェックを徹底しています。

成績向上。志望校合格。ただ、その過程での成長にこだわりたい。 『生徒一人ひとりの成績・志望校合格に徹底的にこだわりたい』

このことが進学塾として大前提であることは間違いありません。
しかし同時に、私たちは願います。

『塾の指導を通して、学習習慣と勉強のコツを身につけ、成果につながる努力を続けることのできる大人になってほしい』と。

この2つの願いが高校受験モノリスの原動力です。

そして、これらのことをかなえるために、私たちが気にかけていることが指導の根幹になっています。
たとえば、中学校生活において、提出物のために費やす、膨大な労力と時間。お子様が日々長時間、課題に取り組む姿を見て、関心するのと同時にやきもきされる保護者の方は決して少なくないと思われます。
ただ、もしそれらを効率よくテキパキとこなすことができれば、どうでしょうか?
部活に熱中したり、読書や音楽に没頭したり。ゆっくり食事をして、しっかり睡眠時間もとり、ときには友人と思い出に残るような体験もして…ともっと中学生らしく、楽しくかつ有意義に、毎日を送れるはずです。

塾に通って勉強することは、一見大変なことのように思うかもしれません。しかし、その過程で勉強の仕方や考える力を身につけて、『効率』を高めていくことが、そしてその先にある、より多くの小さな成功体験の獲得こそが、結果的に健全な日々の生活につながると私たちは考えています。
さらに、「仕方のないもの」「やらされるもの」と勉強をマイナスなものに捉えがちな時期に、「新たな価値観を得る」「自らの殻を破る」「努力の先にある達成感を得る」…といった、付加価値のあるものとして捉えることができれば、非常に有意義に目の前の困難に向き合っていけるのではないでしょうか。

『勉強という、避けては通れないものに向き合い、確かな成長を。』

ただ成績アップや志望校合格を達成するだけでなく、一人でも多くの生徒がそのプロセスの中で着実な成長を遂げることができるよう、私たちはこれからも「子どもたちの応援団」であり続けます。