指導方針 講習・テスト対策 集団指導_至高会 グループ指導_Fit 個別指導_BESPA 合格実績_定期テスト結果
中学部

[学習システム]集団指導で競い合って学ぶ。個別のフォローで学力の底上げを実現。

通常はこの地域の進度に合わせた予習授業を行っていきます。1クラス定員30名の集団授業で、基礎から応用まで、確認テストや暗記テストを織り交ぜながら、単元ごとに理解を積み重ねていきます。また中学部では、定期テスト前の約2週間は「テスト対策期間」と銘打って予習をストップし、連日テストに向けた学習に励んでいただく体制を取っています。

[学習の流れ]目の前のすべてのテストに全力投球。

「先生が説明をしているときは、前を向いて聞く」が授業の基本姿勢であり、話をしっかり聞くことから集中力を養います。また、一方的に知識を与えるのではなく、対話型授業によって考える時間を大切にしています。さらに、「ノートのとり方」「やり直し・解き直し」など、細部に渡って指導します。部活に勤しむ中学生のために、時期によって宿題量を調節していることも特徴の一つです。
「目の前のすべてのテストに全力投球」が長年モノリスが貫いてきた指導面での大きな指針の一つです。小学部では単元ごとの確認テストや暗記テストの積み重ねが模擬試験へ、中学部では週1回の確認テストの積み重ねが定期テスト、更には実力テストや模擬試験の好結果へとつながっていきます。
テスト直前の豊富な学習量に加え、良質な日々の勉強の積み重ねこそがモノリスの強さの秘訣です。
「解いたら裏返して待っておく」「時間が十分与えられる」という現状の小学校のテストに慣れてしまった子ども達に、規律あるテストを行うことで、本番力を高めていきます。
また、しっかり勉強して受けたテストで間違った問題と向き合うことは、更なる成長への大きなヒントになります。テスト後は反省、やり直しを重要視しています。

[募集要項]

学年 指導教科 開講曜日 開講時間
中1 英語・数学・国語・理科・社会 S 水・金 19:30~22:00
水・金
中2 火・木・月1土
火・木・月1土
中3 水・金・月2土
水・金・月2土
学年 指導教科 開講曜日 開講時間
小5 算数・国語・理科・社会・英語 火・木 17:00~19:00
算数・国語・英語 A 火・木 17:00~18:30
小6 算数・国語・理科・社会・英語 S 火・木 17:00~19:00
A 水・金