モノリス ラボ・セブン

無料体験お申込はこちら

FEATURE
特徴

特徴011クラス7名までの少人数指導

1クラス7名までの少人数指導

7名というのは、個別に質問がしやすく、且つ仲間と刺激し合うことができる理想の人数です。
勉強の進め方・モチベーション管理・受験情報などの指導はクラス全体で行い、演習はそれぞれの進度に合わせて個別に行います。
個別の課題や目標に合わせて教材やカリキュラムを設定します。
クラスの仲間からの刺激を受けながらも、自分に合った進度や難易度で学習を進めることができます。
まさに「集団指導と個別指導の良いトコどり」、それがLABO7の少人数指導です。

特徴02「分かりやすく教えてもらう」よりも「自分で考えて理解する」

「分かりやすく教えてもらう」よりも「自分で考えて理解する」

LABO7では、クラス全体に向けた解説授業をあまり行いません。
「分かりやすく教える」ことが望む成果につながらないからです。
通常授業では、テキストの解説を自分で読み解いて把握した後に、演習によって理解を定着させていきます。
学校で習っていない予習範囲でも同様で、これは成長のために欠かせない「訓練」です。
「自分で読み解く訓練」によって、読解力・思考力・理解力が育っていきます。
「分かりやすく教えすぎる」ことは、講師の手助けによって「訓練」を回避し、本質的な学力向上の機会を奪ってしまうことになる、と考えています。
私たちは「訓練」の内容と方法を指導し、環境を整えることに徹します。

特徴03「自分で考えて理解できる」ようになるための環境

「自分で考えて理解できる」ようになるための環境

「自分で理解してみろ」と言っても、最初からそれだけでは限界があります。
授業中に、分からないことや疑問に思ったことはどんどん質問できますし、そう促します。
間違えた問題は、何を間違えたのか、どう考えるべきだったのか、自分の言葉で説明していただきます。
大事なことは「自分の頭で考えること」、そして理解できていない点を整理し、言語化することです。
そうして生まれた疑問に対しては、たとえそれが高校・大学領域に踏み込むとしても、とことん対応します。
講師は質問対応をしながら、一人ひとりの進捗の確認・理解度の把握・課題点の発見・改善策の考察を行い、それに応じて個別に必要な指導を行っていきます。

さらに、授業以外の日でも質問・相談ができるように可能な限りの体制を構築しています。
質問や相談のし易さは他のどんな塾にも引けを取らないと自負しています。

特徴04成績を上げるための具体的アプローチ

成績を上げるための具体的アプローチ

成績を上げるために、学習塾が担うべきことは以下の4点だと考えています。

  • ・やるべき内容と方法の指示
  • ・演習量の確保
  • ・疑問点の解消
  • ・モチベーションの管理

LABO7では、4点それぞれに対して具体的にアプローチしていきます。
「進捗確認表」
「出席予定表」
「自習プラス」
「休日個別特訓」
「目標&振り返りシート」など。
詳細をご説明させていただきますので、ぜひお問い合わせください。

指導内容や教室の雰囲気を実際に見に来てください!

まずはお気軽に無料体験を!