モノリス ラボ・セブン

無料体験お申込はこちら

進学塾が本気で運営するロボットプログラミング 試行錯誤を楽しむ教室

LABO7ロボットプログラミング教室で身につく
5つのチカラ

  • 論理的思考力
    1論理的思考力
  • 問題解決力
    2問題解決力
  • 表現力
    3表現力
  • 自発力
    4自発力
  • 集中力
    5集中力

ただ、プログラムを組むだけじゃない。進学塾プロデュースだからできること。

目的は「未来に必要なチカラを磨く」こと

  • SPECIAL.1「名文タイピング」

    集中力語彙力感性

    「キーボードに触るのも初めて」という方でも、最初はローマ字入力から学んでいくので大丈夫です。また、せっかくタイピングを練習するならば、語彙力や感性も。夏目漱石や谷川俊太郎など「美しい日本語」を題材にすることで、ブラインドタッチとともに、言葉の感覚も身につけていきます。

  • SPECIAL.2「自律走行ミッション」

    論理的思考力問題解決力集中力

    「初級」「中級」「上級」のレベル別に、それぞれ多くの自律走行ミッションがあります。ミッションを順にクリアしていくことで、プログラムの基礎習得から応用発展へと自然に成長していきます。また、1つのミッションに「絶対的な正解」はありません。その奥深さによって飽きることなく熱中します。
    「中級」「上級」では、純正オプションパーツや自作パーツを追加していき、より複雑なミッションのクリアを目指します。

  • SPECIAL.3「算数ミッション」

    論理的思考力問題解決力集中力

    自律走行ミッションには、「速さ・面積・割合」などの考え方を必要とする「算数ミッション」も用意しています。
    「必要性」が先に来る学びは、講義よりも理解が深まります。
    学校でまだ習っていない内容でも、教材や講師との対話の中で主体的に学んでいきます。

  • SPECIAL.4「プレゼンテーション」

    表現力自発力

    一人で黙々とパソコンとにらめっこするだけではありません。
    チームで独自ミッションを作成し、なぜそのミッションにしたのか、どこを工夫したのか、プレゼンしていただきます(5回/年)。
    考えた過程を人前で話すことや、友達の考えを聞くことで、自分自身の理解も深まり、新たな発想に気づくこともできます。
    このプロセスは普段の勉強にも重要な要素です。

  • SPECIAL.5「白熱のLABO7杯」

    自発力集中力

    進学塾に模試があるように、学びには自分の力を試す場が必要です。
    ときには悔しい思いをすることもあるかと思いますが、それが必ず次のモチベーションにつながります。
    ロボット競技には、全国大会・世界大会も存在します。
    日本チャンピオン・世界チャンピオンを目指して、さらに高いレベルへとチャレンジし続けましょう。

  • SPECIAL.6「通い放題 自由挑戦エリア」

    自発力集中力

    開校日には、火-金16:20~19:10、土日10:00~12:30の間、自由挑戦エリアを開放しています。
    月毎のチャレンジミッションをクリアすべく「試行錯誤」。
    通常ミッションに取り組むもよし、好きな動きを追及するもよし。
    塾生ではないお友達も、是非ご一緒にどうぞ。
    自由に、とことん情熱を傾けることができます。

  • SPECIAL.7「選択講座 コミュニケーション」

    表現力対話力

    選択講座として、月1回土曜日に「コミュニケーション」の授業を行っています。「リレートーク」や「新商品提案」などのオリジナルコンテンツを通して、話す・聴く・協働するといったセッションを繰り返すことで、コミュニケーションのエキスパートへと成長していきます。

    詳細はこちら

最初はパズル感覚で。最終的にはC言語まで。

最初の授業からプログラミングができ、専門知識が基礎から身につきます

初回は基本操作をマスターするための「入門ゼミ」を実施するので安心して始めることができます。
まずはアイコンをパズルのように並べてプログラミング。
専門的なプログラムミング技術を基礎から身に付けていきます。
そして、C言語との関連性を理解していき、最終的にはテキスト言語で直接入力できるようになることを目指します。

ただ、プログラムを組むだけじゃない。進学塾プロデュースだからできること。

いま、なぜプログラミング教育なのか?

文部科学省は2020年から小学校でのプログラミング教育を必修化します。その目的は、プログラミング言語によるコーディングを覚えることではありません。
「順序立てて考え、試行錯誤し、ものごとを解決する力」を養うためにプログラミング教育が最も適していると考えられています。
これからの社会が、どんなに変化して予測困難な時代になっても、自らのチカラでそれぞれの思い描く幸せを実現させてほしい。そのためのチカラを育むのが、プログラミング教育なのです。

いま、なぜプログラミング教育なのか?

CLASS
通常授業の流れ(ロボットプログラミング80分)

名文タイピング
(10分)

月毎に設定されるお題の名文でタイピング練習。

自律走行ミッション
(60分)

生徒の進度に応じたミッションに挑戦。
講師にロボットの動きを見せ、どのように考えたのか説明できればミッションクリア。次のミッションに進みます。

C言語リーディング
(10分)

書いたプログラムを、C言語で読み直し、構造を理解します。

OUTLINE
コース概要

  ロボット初級 ロボット中級 ロボット上級 コミュニケーション
講座
対象 小4~小6
(約1年間)
初級 修了者
(約1年間)
中級 修了者
(約1年間)
小4~小6
授業

週1回
火~金より選択

17:50~19:10
(80分)

週1回
火~金より選択

17:50~19:10
(80分)

週1回
火~金より選択

17:50~19:10
(80分)

月1回 土
15:30~17:40
(120分)
月額授業料 9,000+税 12,000+税 15,000+税 4,200+税
内容 名文タイピング(ローマ字入力練習)
モーター制御・LED制御
各種センサー(標準)による制御
while・for・ifの基本
名文タイピング(ブラインドタッチ練習)
タイマー・変数を用いた制御
各種センサー(追加)による制御
while・for・ifの応用
名文タイピング(ブラインドタッチ習得)
各種パーツ(追加)を用いた制御
全国大会・世界大会への挑戦
「リレートーク」「新商品提案」など
コミュニケーション力の強化に特化したオリジナルコンテンツ

※お子様の進度に合わせてミッションを進めていくため、期間には個人差があります。

FLOW
入校までの流れ

  • STEP01無料体験の
    お問い合わせ

    月2回土曜日(8月は金曜日)に、無料体験を実施しております。
    スケジュールや空き状況を、フリーダイアルまたはメールフォームよりお問い合わせください。

  • STEP02スケジュール
    決定

    上履き(スリッパ可)をお持ちください。
    保護者の方もご一緒に参加できます。
    是非お子様が熱中する様子をご覧になってください。

  • STEP03体験授業の
    受講

    自律走行ロボットとパソコンをご家族に1台ずつご用意します。
    簡単なミッションから少し難易度の高いミッションまでを、体験していただきます。(70分程度)

  • STEP04詳細説明

    ご希望の方には、無料体験後にカリキュラムや料金などの詳細をご説明いたします。(30分程度)
    後日、個別に面談を設定することも可能です。

  • STEP05入校決定

    ご決断いただければ、その場で入校手続きができます。
    一度ご検討いただいてから、後日、個別にお手続きいただくことも可能です。

WISH
LABO7の願い

プログラミングとは、目標を達成するためにコンピュータがするべき仕事の手順や内容を指し示すことです。

自律型ロボットは、なかなか思い通りに動いてはくれません。
どうすれば目標を達成できるのか、何度も失敗し分析しやり直し、時間を忘れて夢中になっていきます。

プログラミングに、答えはありません。
目標を達成できていれば、何通りも道があっていいはずです。

答えのない問題に、自分なりの道を指し示すべく、試行錯誤を繰り返す。
その過程でこそ、未来を切り拓くチカラが身についていくのだと信じています。

これからの社会がどんなに変化して予測困難な時代になっても、自分の目標を見つけて、自らのチカラで幸せを実現させてほしい。
まさに「人生を “プログラミング” できる大人になってほしい」
それがLABO7の願いです。

指導内容や教室の雰囲気を実際に見に来てください!

まずはお気軽に無料体験を!